はんこの魅力を語りす尽くす

平均的な印鑑の相場、分相応なはんこの相場

「印鑑の相場」については、上を見れば、開運印鑑ですとか、オリジナルデザインの印鑑ですとか、パワーストーンみたいな石を使ったはんこですとか、値段に上限はありません。

 

しかし下を見れば、印鑑なんて100円ショップにも売られているわけですから、「新社会人として自分はどれぐらいの印鑑を持つのが適切なのか…」とは、やっぱり社会に出るにあたって悩むことではありますよね。

 

まずその一歩として、給与の振り込みのある銀行口座をつくる必要があるわけですが、その際の印鑑はどうすればいいのでしょうとも思いました。やっぱりここは出世&金運向上を願って、開運印鑑を購入しようか…とも魔がさしました。

 

けれども、だいたいの印鑑の相場と、自分が新社会人であることを考えたら、やっぱり2?5千円ぐらいが適当かなぁと思ったわけです。それは専業主婦となった今でもそう思いますね。新社会人だけではなく、一般的なはんこの相場は数千円ぐらいなのかなぁと。

 

あまりにも高過ぎると気が引けますし、かといって安いはんこは欠けやすい傾向がありますしね。5千円ぐらいのものとなりますと、それなりに頑丈ですし、それに嫌みな値段ではないので、やっぱりちょうどいいぐらいでしょう。

 

契約の際必ず必要な実印